和歌山県のおすすめ電力会社:料金比較・特徴・注意点すべて解説

和歌山県のおすすめ電力会社:料金比較・特徴・注意点すべて解説
和歌山県のおすすめ電力会社:料金比較・特徴・注意点すべて解説

和歌山県で選べる電力会社の中からおすすめを3つご紹介します。それぞれの電力会社において、おすすめポイントや注意点、関西電力との料金比較などをまとめています。タイプ別におすすめ電力会社を見つけることもできます。

和歌山県のおすすめ電力会社:自分に合った電力会社はどれ?タイプ別にチェック

電力会社・電気料金プランを選ぶときに重要となるポイントは人によって異なります。自分の希望に合ったプランを見つけていただけるように、タイプ別のおすすめを以下にまとめました。

どんな電力会社がおすすめ?

なるべく電気料金をお得にしたい

おすすめは「オクトパスエナジー

オクトパスエナジーは、地域の大手電力会社である関西電力よりも電気料金の単価が割安です。また、他の新電力と比べてもその割引率は大きいと言えます。

環境にやさしい電気を使いたい

おすすめは「オクトパスエナジー

オクトパスエナジーは、実質的に再生可能エネルギー100%の電気を販売しています。

電気と都市ガスをまとめて光熱費の管理を楽にしたい

おすすめは「大阪ガスの電気

大阪ガスで電気と都市ガスを契約すると、請求書がひとつにまとまるため、光熱費の管理を楽にすることができます。

ドコモの携帯電話を使っていて、dポイントを活用している

おすすめは「ドコモでんき

ドコモでんきは、電気代に応じてdポイントが還元されます。また、ドコモユーザーだとその還元率が高くなります。

電気代を絶対に高くしたくない

おすすめは「ドコモでんき

ドコモでんきでは、地域大手電力会社である関西電力と燃料費調整額をまったく同額に設定しています。そのため、燃料価格が高くなっている今でも、他の多くの新電力とは異なり、燃料費調整額が関西電力よりも高くなることはありません。

みんなに選ばれている電気が安心でいい

大阪ガスの電気は、関西エリアの新電力の中で供給件数No.1*を誇る人気の新電力です。電気料金もお得になりやすい設定となっています。
(*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者)

電気の切り替え・新規申し込みなら

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

電気の切り替え相談

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

和歌山県のおすすめ電力会社3選

セレクトラが和歌山県でおすすめする電力会社は次の3つです。それぞれの特徴や注意点、料金表などを詳しくご紹介します。

 

大阪ガスの電気「関西No.1の新電力」

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気は、供給件数が160万件を突破(2022年2月時点)している人気の新電力です。都市ガスとセットにすることで光熱費管理が楽になるだけでなく、電気料金プランの割引率も高くなります。すでに大阪ガスの都市ガスを利用している方は特におすすめです。

 大阪ガスの電気:ここがおすすめ

  • 大阪ガスの都市ガスとセットで契約すると、請求がひとつにまとまるので光熱費管理が楽になる
  • 一般家庭向けのベーシックなプラン「ベースプランA/A-G」は電気料金の単価が関西電力・従量電灯Aよりも安く設定されているため、電気代がお得になりやすい
    (*ただし、大阪ガスの電気は燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は電気代が関西電力よりも高くなってしまう場合あり)
  • 都市ガスとセットにすると、より割引率の高い「ベースプランA-G」が選べてお得

 大阪ガスの電気:ここに注意

  • 燃料価格が高くなっている間は、燃料費調整額の単価が関西電力・従量電灯Aよりも高くなってしまう場合がある
  • Amazonプライムなど、オプションサービスがある電気料金プランを契約した場合、契約期間内に解約すると、残りの契約期間に応じて解約金が発生
    (=スタイルプランP・ウィズradikoプラン・ウィズよしもとプラン・ウィズABEMAプラン・ゲームでんき・JO1でんき)

大阪ガスの電気:料金表「ベースプランA-G」

大阪ガスの電気でおすすめしたい電気料金プランは「ベースプランA-G」です。これは大阪ガスの都市ガスを契約している人が選べるプランです。電気単体で契約する場合(ベースプランA)よりも電気料金の割引率が高くなります。

大阪ガス「ベースプランA-G」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01 円 285.00 円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 20.31 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 24.90 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える 27.83 円

※実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

大阪ガスの電気:世帯人数別・電気料金シミュレーション

大阪ガスの電気を使った場合、月の電気代がどのくらいになるかを計算してみましょう。和歌山県でもっとも契約者数の多い関西電力・従量電灯Aとの料金比較も行います。

大阪ガスVS関西電力:電気料金比較シミュレーション

一人暮らしの場合

関西電力VS大阪ガスの電気:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 4,530円 4,409円
121円安い
1年の電気代 54,360円 52,908円
1,452円安い

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VS大阪ガスの電気:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 7,101円 6,899円
202円安い
1年の電気代 85,212円 82,788円
2,424円安い

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VS大阪ガスの電気:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 11,406円 10,927円
479円安い
1年の電気代 136,872円 131,124円
5,748円安い

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額は、燃料価格が高騰している今、大阪ガスの電気の単価の方が、関西電力・従量電灯Aのそれよりも高くなる場合があります(2022年9月時点)。

大阪ガスの電気:申し込み方法

大阪ガスの電気へは、公式サイトから、もしくは電話にて申し込みを行います。電話での申し込みは、セレクトラのらくらく窓口 0120-072-045)でも承っています(受付時間:年末年始を除く9時~19時)。

 

ドコモでんき「dポイント還元でお得」

ドコモでんき

ドコモでんきは、その名の通りNTTドコモが運営する新電力です。ドコモでんきの電気料金プランは、関西電力・従量電灯Aと価格設定が同じです。しかし、電気代に応じてdポイントが還元されるため、実質的に関西電力よりもお得となります。

 ドコモでんき:ここがおすすめ

  • 一般家庭向けのプラン「ドコモでんきBasic」の価格設定は関西電力・従量電灯Aと同じ。ただし、電気代の2~3%*がdポイントとして還元される
    (*ポイント還元率:ドコモの対象プランユーザー=3%、非ドコモユーザー・対象外プランユーザー=2%)
  • 燃料費調整額に上限があり、関西電力・従量電灯Aと単価が同じため、燃料価格高騰時でも、決して関西電力より電気代が高くなることがなく、安心

 ドコモでんき:注意点

  • ドコモユーザーでも、対象外プランを使っている場合は、dポイントの還元率は非ドコモユーザーと同じになる
    (対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン)

ドコモでんき:料金表「ドコモでんきBasic」

ドコモでんきBasicは、地域の大手電力会社である関西電力で最も契約者数の多いプラン、従量電灯Aと価格設定が同じです。ただし、電気料金の2~3%がdポイントとして還元されます。

ドコモでんき「ドコモでんきBasic」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01円 341.01円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
15kWh以上120kWhまで 20.31円 20.31円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 25.71円
300kWh超える 28.70円 28.70円

※実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

ドコモでんき:世帯人数別・電気料金シミュレーション

ドコモでんきを使った場合、月の電気代がどのくらいになるかを計算してみましょう。なお、シミュレーションにはdポイントの還元率も含んで計算します。和歌山県でもっとも契約者数の多い関西電力・従量電灯Aとの料金比較も行います。

ドコモでんきVS関西電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

関西電力VSドコモでんき:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 4,530円 4,439円
91円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 54,360円 53,268円
1,092円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VSドコモでんき:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 7,101円 6,959円
142円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 85,212円 83,508円
1,704円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VSドコモでんき:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 11,406円 11,178円
228円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 136,872円 134,136円
2,736円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額も、ドコモでんきと関西電力・従量電灯Aは同額の設定となっています(2022年9月時点)。

ドコモでんき:申し込み方法

ドコモでんきへの申し込みは、公式サイトから行います。

 

オクトパスエナジー「再エネ実質100%の電気」

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーは、イギリス発の新電力で、世界で300万件超の供給実績があります。日本では、東京ガスとの合弁会社を設立して電気の販売を行っています。実質再生可能エネルギー100%の電気をリーズナブルな価格で提供しています。

 オクトパスエナジー:ここがおすすめ

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える(非化石証書の利用による)
  • 「グリーンオクトパス」は電力量料金が関西電力・従量電灯Aよりも安く設定されているので電気代がお得になりやすい*。同エリアの他の新電力と比べても割引率が高い
    (*ただし、オクトパスエナジーは燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は電気代が関西電力よりも高くなってしまう場合あり)
  • 今申し込むと5,000円のキャッシュバックが受けられる

 オクトパスエナジー:ここに注意

  • 燃料価格が高くなっている間は、燃料費調整額の単価が関西電力・従量電灯Aよりも高くなってしまう場合がある

オクトパスエナジー:料金表「グリーンオクトパス」

グリーンオクトパスは、電気の使用1kWhにかかる料金(電力量料金)が、関西電力・従量電灯Aと比べて安くなっています。

オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01円 341.01円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
15kWh以上120kWhまで 20.31円 20.10円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 23.70円
300kWh超える 28.70円 26.50円

※実際、オクトパスエナジーの基本料金は「1日あたりいくら」という風に設定されています。ここでは、他社との比較のためにひと月あたりの総額に直して掲載しています。また、実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

オクトパスエナジー:世帯人数別・電気料金シミュレーション

オクトパスエナジーを使った場合、月の電気代がどのくらいになるかを計算してみましょう。和歌山県でもっとも契約者数の多い関西電力・従量電灯Aとの料金比較も行います。

オクトパスエナジーVS関西電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

関西電力VSオクトパスエナジー:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 4,530円 4,347円
183円安い
1年の電気代 54,360円 52,164円
2,196円安い

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VSオクトパスエナジー:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 7,101円 6,717円
384円安い
1年の電気代 85,212円 80,604円
4,608円安い

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VSオクトパスエナジー:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 11,406円 10,692円
714円安い
1年の電気代 136,872円 128,304円
8,568円安い

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額は、燃料価格が高騰している今、オクトパスエナジーの単価の方が、関西電力・従量電灯Aのそれよりも高くなる場合があります(2022年9月時点)。

オクトパスエナジー:申し込み方法

オクトパスエナジーへの申し込みは、公式サイト、もしくは電話にて行います。電話の場合はセレクトラのらくらく窓口 0120-164-006)にて承っています(受付時間:年末年始を除く毎日9時~19時)。

和歌山県で電気を契約する:手続きの流れ・注意点

電気の契約(使用開始)手続きを行う際に必要な情報や、気を付けるべき点についてまとめています。①今のお住まいで電力会社を切り替える場合②引っ越しに伴って新居の電気に申し込む場合をそれぞれご確認ください。

 電気の切り替え手続き

電気の切り替えをするためには、今契約している電力会社の情報(お客様番号、契約プラン名など)と供給地点特定番号が必要になります。電力会社のマイページや、検針票(電気ご使用量のお知らせ)などで確認ができます。切り替えたい電力会社が見つかったら、まずこれらの情報を確認しましょう。

電気の切り替え手続きには以下のような情報が求められます。

  • 電気の切り替え手続きに必要な情報
  • 契約者氏名
  • 電気を契約する住所
  • 連絡先
  • 契約中の電力会社名、電気料金プラン等
  • 契約中の電力会社のお客様番号
  • 供給地点特定番号
  • 支払い方法

なお、電気を切り替える際、契約中の電力会社に解約申し込みをする必要はありません。新しく契約する電力会社が、あなたの代わりに手続きを行ってくれます。

 電気の引っ越し手続き

引っ越しで電気を申し込む場合、引っ越し日から問題なく電気を使い始められるようにするため、手続きはなるべく早めに行いましょう。理想は引っ越し日の2週間~10日前です。

引っ越し直前でも契約手続きできる電力会社はもちろんあります。ただし、情報に不備があったりすると、引っ越し当日から電気が使えないリスクもあるのでご注意ください。

  • 電気の引っ越し手続きに必要な情報
  • 契約者氏名
  • 電気を契約する住所(新住所)
  • 連絡先
  • 電気の使用開始希望日
  • 支払い方法

なお、引っ越しの際には、新居での電気の契約だけでなく、今の家の電気の解約手続きも忘れずに行いましょう。手続きを忘れるとそのまま電気料金が発生し続けてしまいます。

和歌山県のおすすめ電力会社:まとめ

和歌山県のおすすめ電力会社:まとめ
質問1:和歌山県でおすすめの電力会社は?
回答1

セレクトラがおすすめする3つの電力会社は以下のとおりです。

  • 大阪ガスの電気:関西No.1の新電力
  • オクトパスエナジー:再エネ実質100%の電気
  • ドコモでんき:dポイント還元でお得

▷おすすめの電力会社について詳しく見る

質問2:電気の契約手続きで気をつけることは?
回答2

現住所での電気の切り替えの場合は、契約中の電力会社のお客様番号などが必要となります。事前に準備しましょう。

引っ越し先での電気の申し込みの場合は、手続きがギリギリになってしまうと引っ越し当日に電気が使い始められないリスクが高まります。早めの申し込みを心がけましょう。

▷電気の契約手続きについて詳しく確認する

更新日