【京都府でおすすめの電力会社3選】自分に合った電気を見つけよう!

【京都府でおすすめの電力会社3選】自分に合った電気を見つけよう!
【京都府でおすすめの電力会社3選】自分に合った電気を見つけよう!

京都府のおすすめ電力会社を3つピックアップしてご紹介します。どんな家庭におすすめか、料金はどのくらいか、注意することは何か、電気の契約を検討する際に必要な情報をまとめて掲載しています。

京都府のおすすめ電力会社:あなたはどんなタイプ?

それぞれの家庭で、エネルギーの使い方や選び方は異なりますね。ここでは、いくつかのタイプを提示して、それぞれに合った電力会社をおすすめします。

あなたはどのタイプにあてはまるでしょうか?クリックすると、おすすめの電力会社が表示されます。

おすすめ電力会社はどれ?

電気とガスをまとめて、光熱費の管理をスムーズにしたい

おすすめは「大阪ガスの電気

みんなから選ばれている電力会社が安心できる

おすすめは「大阪ガスの電気

できるだけ環境にやさしい電気を使いたい

おすすめは「オクトパスエナジー

電気代がお得になりやすいのがいい

おすすめは「オクトパスエナジー

ドコモの携帯電話を使っている、dポイントを活用している

おすすめは「ドコモでんき

電気代を絶対に高くしたくない

おすすめは「ドコモでんき

京都府のおすすめ電力会社3選

セレクトラが京都府でおすすめする電力会社は以下の3社です。

電気もガスもまとめてすっきり「大阪ガスの電気」

大阪ガスの電気

都市ガスでおなじみの大阪ガスは、関西エリアの新電力の中でもっとも多くの契約件数*を誇る、関西No.1の新電力でもあります。契約件数は2022年2月時点で160万件を突破しています。多くの人から選ばれている電気がいい、という方や、すでに大阪ガスの都市ガスを利用している、という方に特におすすめです。
*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

 大阪ガスの電気:ここがおすすめ

  • 都市ガスと電気を大阪ガスにまとめると、請求もひとつになって管理が簡単
  • 一般家庭向けのベーシックなプラン「ベースプランA/A-G」は電気料金の単価が関西電力・従量電灯Aよりも安く設定されているため、電気代がお得になりやすい*
    (*ただし、大阪ガスの電気は燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は電気代が関西電力よりも高くなってしまう場合あり)
  • 都市ガスを契約していると、より割引率の高い電気料金プラン「ベースプランA-G」が選べる
  • ガスの店舗やコールセンターを供給エリアに200拠点ほど設けて、利用者へのアフターサービスに力を入れている

 大阪ガスの電気:ここに注意

  • 燃料価格高騰時は、燃料費調整額の単価が関西電力・従量電灯Aよりも高くなってしまう場合あり
  • Amazonプライムなどの付帯サービスがある電気料金プランでは、契約期間内に解約すると、残りの契約期間に応じて解約金が発生する
    (=スタイルプランP・ウィズradikoプラン・ウィズよしもとプラン・ウィズABEMAプラン・ゲームでんき・JO1でんき)

大阪ガスの電気:「ベースプランA-G」料金表

大阪ガスの電気の「ベースプランA-G」は、大阪ガスの都市ガスを利用している方が契約できるプランです。電気単体で契約する場合のプラン「ベースプランA」よりも、さらに割引率が高くなっています。

大阪ガス「ベースプランA-G」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01 円 285.00 円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 20.31 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 24.90 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える 27.83 円

※実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

京都府でもっとも契約者の多いプランである関西電力の従量電灯Aと比べて、ほぼすべての単価が安く、電気代がお得になりやすい設定*となっています。とりわけ、電気使用量が多いと割引率も大きくなります。
*ただし、燃料費価格高騰時は、燃料費調整額が関西電力・従量電灯Aより高くなる場合があり、それに伴って電気料金も割高になる場合があるためご注意ください。

大阪ガスの電気:電気料金シミュレーション

世帯人数別の平均的な電気使用量をもとに、大阪ガスの電気の電気代を計算してみました。関西電力・従量電灯Aとの比較も掲載します。

大阪ガスVS関西電力:電気料金比較シミュレーション

一人暮らしの場合

関西電力VS大阪ガスの電気:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 4,530円 4,409円
121円安い
1年の電気代 54,360円 52,908円
1,452円安い

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VS大阪ガスの電気:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 7,101円 6,899円
202円安い
1年の電気代 85,212円 82,788円
2,424円安い

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VS大阪ガスの電気:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
大阪ガスの電気
ベースプランA-G
1か月の電気代 11,406円 10,927円
479円安い
1年の電気代 136,872円 131,124円
5,748円安い

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額は、燃料価格が高騰している今、大阪ガスの電気の単価の方が、関西電力・従量電灯Aのそれよりも高くなる場合があります(2022年9月時点)。

大阪ガスの電気:申し込み

大阪ガスの電気は、公式サイトから、または電話にて申し込みができます。電話の場合、セレクトラのらくらく窓口 0120-072-045)でも承っています(営業時間:年末年始を除く毎日9時~19時)。

今のお住まいで電気の契約を切り替えたい、という場合、手続きには契約中の電力会社のお客様番号や供給地特定番号が必要になります。検針票などで事前に確認しておきましょう。

電気の切り替え・新規申し込みなら

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

電気の切り替え相談

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

dポイント還元でお得「ドコモでんき」

ドコモでんき

携帯電話でおなじみのNTTドコモが提供する電力サービスがドコモでんきです。ドコモでんきの電気料金プランには、dポイント還元の特典があり、さらにドコモユーザーだと還元率が高くなります。dポイントを活用しているドコモユーザーに特におすすめしたいプランです。

 ドコモでんき:ここがおすすめ

  • 一般家庭向け電気料金プラン「ドコモでんきBasic」は、京都府でもっとも契約者数の多い関西電力・従量電灯Aと価格設定が同じ。ただし、ドコモでんきBasicなら電気代の2~3%がdポイントで還元される
  • ドコモユーザーの場合、dポイントの還元率が高くなる(対象プランに限る)
    (*ポイント還元率:ドコモの対象プランユーザー=3%、非ドコモユーザー・対象外プランユーザー=2%)
  • 燃料費調整額に上限があり、関西電力・従量電灯Aとその単価が同じため、燃料価格高騰時でも、決して関西電力より電気代が高くなることがなく、安心

 ドコモでんき:ここに注意

  • ドコモユーザーでも対象外プランを契約している場合のdポイント還元率は非ドコモユーザーと同じ
    (対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン)
  • 特典はdポイント還元であり、電気料金自体が安くなるわけではない

ドコモでんき:「ドコモでんきBasic」料金表

ドコモでんきBasicは一般家庭向けのスタンダードなプランです。表を見るとわかるとおり、価格設定は関西電力・従量電灯Aと同じです。しかし、ドコモでんきBasicでは、電気代の2~3%がdポイントとして還元されます。

ドコモでんき「ドコモでんきBasic」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01円 341.01円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
15kWh以上120kWhまで 20.31円 20.31円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 25.71円
300kWh超える 28.70円 28.70円

※実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

ドコモでんき:電気料金シミュレーション

世帯人数別の平均的な電気使用量をもとに、ドコモの電気代を計算してみました。関西電力・従量電灯Aとの比較も掲載します。なお、シミュレーション掲載の料金は、dポイント還元を含めて計算しています。

ドコモでんきVS関西電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

関西電力VSドコモでんき:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 4,530円 4,439円
91円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 54,360円 53,268円
1,092円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VSドコモでんき:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 7,101円 6,959円
142円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 85,212円 83,508円
1,704円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VSドコモでんき:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
ドコモでんき
ドコモでんきBasic
1か月の電気代 11,406円 11,178円
228円安い
(非ドコモユーザーの場合)
1年の電気代 136,872円 134,136円
2,736円安い
(非ドコモユーザーの場合)

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額も、ドコモでんきと関西電力・従量電灯Aは同額の設定となっています(2022年9月時点)。

ドコモでんき:申し込み

ドコモでんきの申し込みは公式サイトから行うことができます。

電気の切り替え・新規申し込みなら

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

電気の切り替え相談

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

実質再生可能エネルギー100%「オクトパスエナジー」

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーはイギリス発の新電力です。日本では、東京ガスとの合弁会社を設立して電気を供給しています。再生可能エネルギーの普及を目標にかかげ、競争力の高い価格で再生可能エネルギーの販売を行っています。環境にやさしい電気を選びたい、でもリーズナブルであることも大事、という方におすすめの電気です。

 オクトパスエナジー:ここがおすすめ

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気を使うことができる
  • 一般家庭向けのプラン「グリーンオクトパス」は、京都府でもっとも契約者数の多い関西電力・従量電灯Aよりも単価が安く、お得になりやすい*。同エリアの他の新電力と比べても割引率が大きめ
    (*ただし、オクトパスエナジーは燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は電気代が関西電力よりも高くなってしまう場合あり)
  • 今申し込むと5,000円のキャッシュバックが受けられる

 オクトパスエナジー:ここに注意

  • 燃料価格が高くなっている場合は、燃料費調整額の単価が関西電力・従量電灯Aよりも高くなってしまう場合あり

オクトパスエナジー:「グリーンオクトパス」料金表

グリーンオクトパスは、一般家庭向けのスタンダードなプランです。電力量料金が関西電力・従量電灯Aよりも安く設定されていて、電気使用量が多いほど割引率も大きくなっています。

オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」料金表(税込)
最低料金(基本料金・円/月)
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
ひと契約につき
(最初の電気使用15kWh分を含む)
341.01円 341.01円
電力量料金(円/kWh)
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
15kWh以上120kWhまで 20.31円 20.10円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 23.70円
300kWh超える 28.70円 26.50円

※実際、オクトパスエナジーの基本料金は「1日あたりいくら」という風に設定されています。ここでは、他社との比較のためにひと月あたりの総額に直して掲載しています。また、実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。

オクトパスエナジー:電気料金シミュレーション

世帯人数別の平均的な電気使用量をもとに、オクトパスエナジーの電気代を計算してみました。関西電力・従量電灯Aとの比較も掲載します。

オクトパスエナジーVS関西電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

関西電力VSオクトパスエナジー:一人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 4,530円 4,347円
183円安い
1年の電気代 54,360円 52,164円
2,196円安い

・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWhと想定

二人暮らしの場合

関西電力VSオクトパスエナジー:二人暮らしの場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 7,101円 6,717円
384円安い
1年の電気代 85,212円 80,604円
4,608円安い

・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWhと想定

3~5人世帯の場合

関西電力VSオクトパスエナジー:3~5人世帯の場合
  関西電力
従量電灯A
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 11,406円 10,692円
714円安い
1年の電気代 136,872円 128,304円
8,568円安い

・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWhと想定

上記のシミュレーションは、基本料金・電力量料金に基づいています。実際の電気料金には燃料費調整額再エネ賦課金も加算されます。再エネ賦課金は全国で一律の料金です。燃料費調整額は、燃料価格が高騰している今、オクトパスエナジーの単価の方が、関西電力・従量電灯Aのそれよりも高くなる場合があります(2022年9月時点)。

オクトパスエナジー:申し込み

オクトパスエナジーへの申し込みは、公式サイトもしくは電話で行います。電話での申し込みはセレクトラのらくらく窓口 0120-164-006)でも承っています(営業時間:年末年始を除く毎日9時~19時)。

今のお住まいで電気の契約を切り替える手続きの場合、今契約中の電力会社のお客様番号と供給地点特定番号が必要となりますので、事前に検針票などで確認しましょう。

京都府で電気の契約をするときの注意点、手続き方法

気になる電力会社が見つかりましたか?申し込みたい電気料金プランが見つかったら、こちらで注意点と手続きの流れを確認しましょう。

注意点

電気契約をするときの注意点

最低契約期間、解約金はないか?

電気料金プランの中には、「1年未満で解約した場合は解約金xx円」という風に、最低契約期間や解約金を設けているものがあります。

万が一解約したい、となったときに余計な費用がかからないように、契約前にチェックしておきましょう。

なお、上記に紹介した電気料金プランにおいては最低契約期間・解約金の定めはありません(2022年9月時点の契約条件)。

事務手数料などかからないか?

電力会社によっては、契約もしくは解約の際に事務手数料として数百円から数千円を徴収しているところもあります。なるべく余計な費用をかけたくない、という人は、このような設定のプランに注意しましょう。

なお、上記に紹介した電気料金プランにおいては事務手数料の設定はありません(2022年9月時点の契約条件)

燃料費調整額の設定はどうなっている?

これまで、関西エリア内では、ほとんどの電力会社の燃料費調整額は同額でした。

これは、どの電力会社でも計算方法を同じにしているためです。ただし、もともと規制料金である関西電力・従量電灯Aとは違い、多くの新電力は燃料費調整額に上限を設けていません。

燃料費高騰が続いていることに伴い、燃料費調整額が上限に達したため、上限を設けていない多くの新電力において、燃料費調整額が関西電力・従量電灯Aよりも高くなっています(2022年9月時点の状況)。

そのため、その時の燃料費調整額によっては、関西電力・従量電灯Aと比べて新電力の電気料金プランがお得にならないケースも出てきています。電気料金を絶対に高くしたくない、という方は契約時には燃料価格の動向を確認しましょう。

なお、ドコモでんきは燃料費調整額に上限を設けているため、関西電力・従量電灯Aと同額で、高くなることはありません(2022年9月時点の契約条件)。

電気の契約手続き

電気の契約手続きにおいては、以下のような情報が求められます。切り替え・引っ越しの場合でそれぞれ求められる情報が多少異なります。

  • 電気の申し込みに必要な情報
  • 契約者氏名、連絡先
  • 電気を使用する住所
  • 契約を希望する電気料金プラン
  • 契約中の電力会社の情報(切り替えの場合)
  • 供給地点特定番号(切り替えの場合)
  • 電気使用開始希望日(引っ越しの場合)
  • 支払い情報

切り替えで必要になる供給地点特定番号や、契約中の電力会社のお客様番号などは、電力会社から届く検針票、またはマイページなどで確認可能です。

手続きは、公式サイトやコールセンターで受け付けている電力会社がほとんどです。引っ越しの場合、引っ越し当日から電気を使えるようにするためには、引っ越し日の2週間~10日前を目安に手続きを行うことをおすすめします。切り替えの場合、新しい電気を使えるようになるまでの期間は、手続きと検針日のタイミングによって異なります。最短4日~最長2か月程度です。

京都府でおすすめの電力会社:まとめ

京都府のおすすめ電力会社:まとめ
質問1:京都府でおすすめの電力会社は?
回答1

セレクトラがおすすめする3つの電力会社は以下のとおりです。

  • 大阪ガスの電気:電気もガスもまとめてすっきり
  • ドコモでんき:dポイント還元でお得
  • オクトパスエナジー:実質再生可能エネルギー100%

▷おすすめの電力会社について詳しく見る

質問2:電気の契約手続きをする前に確認すべきことは?
回答2

契約したい電気料金プランに最低契約期間がないか、解約金や事務手数料などの余計な費用がかからないかを確認しておくと良いでしょう。

▷注意点をすべて見る

更新日