電気の切り替え・新規申し込みなら

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

お得な電気料金プランにしたい?お電話ください!

電気のエキスパートが最適な電気料金プラン探しをお手伝いします。気に入ったプランがあれば契約手続きも全面サポート。電気の切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

電気の切り替え相談

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

お得な電気料金プランをお探しですか?


セレクトラのらくらく窓口では、お客様にとって最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを無料で行っています。 お申込フォームにご記入ください。折り返しお電話いたします。

関西エリアの電気料金比較:お得な電力会社はどれ?特徴、注意点も解説

関西エリアの電気料金比較:お得な電力会社はどれ?特徴、注意点も解説
関西エリアの電気料金比較:お得な電力会社はどれ?特徴、注意点も解説

関西エリアの電力会社の電気料金を、世帯人数ごとにシミュレーションして比較します。それぞれの電力会社の特徴、そして電力会社の切り替えの際の疑問、注意点もご確認いただけます。

関西エリア:電気料金比較をする前に

 それぞれの家庭でお得になる電気料金プランは違う

関西エリアにはたくさんの電力会社がありますが、「みんなにとって一番お得な電力会社はここ!」というのはありません。各ご家庭の電気使用状況によって、お得な電力会社、電気料金プランは異なることがあります。

この記事では、世帯人数ごとの平均的な使用量に基づいて電気料金を計算しますが、ご自身にとって一番お得な電力会社を見つけたい、と思ったら、ご家庭で使っている電気使用量(kWh)に基づいて計算してみるのが一番です。電気使用量は検針票などで確認できます。

 関西でもっともベーシックな電気料金プラン、関西電力の従量電灯

関西エリアのご家庭で今まで一度も電気を切り替えたことがない場合、関西電力の「従量電灯A」を契約している可能性が非常に高いと言えます。これは、関西電力が電力自由化前から販売しているプランで、関西エリアで今でも一番契約者が多いプランです。

そのため、この記事では関西電力の従量電灯Aを基準として料金比較を行います。

自分に合った電力会社を見つけたいなら…セレクトラのらくらく窓口にご相談ください

お客様の生活スタイルに応じてぴったりな電気料金プランは異なります。セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適なプラン選びを無料でサポート。まずはお気軽にお電話ください。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

自分に合った電力会社を見つけたいなら…セレクトラのらくらく窓口にご相談ください

お客様の生活スタイルに応じてぴったりな電気料金プランは異なります。セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適なプラン選びを無料でサポート。まずはお気軽にお電話ください。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

自分に合った電力会社を見つけたいなら…セレクトラのらくらく窓口にご相談ください

お客様の生活スタイルに応じてぴったりな電気料金プランは異なります。セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適なプラン選びを無料でサポート。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

自分に合った電力会社を見つけたいなら…セレクトラのらくらく窓口にご相談ください

お客様の生活スタイルに応じてぴったりな電気料金プランは異なります。セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適なプラン選びを無料でサポート。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

関西エリア:一人暮らしの電気料金比較

一人暮らしのひと月あたりの平均的な電気使用量を200kWhとして、電気料金を比較しました。

関西エリア:一人暮らしの電気料金比較
順位 電力会社 電気料金とプラン名 関西電力との比較 備考
  オクトパスエナジー
 公式サイト
4,347円
グリーンオクトパス
年間‐2,196円
‐4.0%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  大阪ガス
 公式サイト
4,409円
ベースプランA-G
年間‐1,452円
‐2.7%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  ドコモでんき
 公式サイト
4,435円
ドコモでんきBasic
年間‐1,092円
‐2.0%
燃料費調整額に上限ありで燃料価格高騰時も安心

※セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを、関西電力の従量電灯Aと比較。電気料金は基本料金(最低料金)と電力量料金の合計で税込。ただし、燃料費調整額再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

関西エリア:二人暮らしの電気料金比較

関西エリア:二人暮らしの電気料金比較
順位 電力会社 電気料金とプラン名 関西電力との比較 備考
  オクトパスエナジー
 公式サイト
6,717円
グリーンオクトパス
年間‐4,608円
‐5.4%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  大阪ガス
 公式サイト
6,899円
ベースプランA-G
年間‐2,424円
‐2.8%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  ドコモでんき
 公式サイト
6,959円
ドコモでんきBasic
年間‐1,704円
‐2.0%
燃料費調整額に上限ありで燃料価格高騰時も安心

※セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを、関西電力の従量電灯Aと比較。電気料金は基本料金(最低料金)と電力量料金の合計で税込。ただし、燃料費調整額再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

関西エリア:3~5人世帯の電気料金比較

関西エリア:3~5人世帯の電気料金比較
順位 電力会社 電気料金とプラン名 関西電力との比較 備考
  オクトパスエナジー
 公式サイト
10,692円
グリーンオクトパス
年間‐8,568円
‐6.3%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  大阪ガス
 公式サイト
10,927円
ベースプランA-G
年間‐5,768円
‐4.2%
燃料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は単価を要確認
  ドコモでんき
 公式サイト
11,178円
ドコモでんきBasic
年間‐2,736円
‐2.0%
燃料費調整額に上限ありで燃料価格高騰時も安心

※セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを、関西電力の従量電灯Aと比較。電気料金は基本料金(最低料金)と電力量料金の合計で税込。ただし、燃料費調整額再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

ランキング掲載の電力会社の特徴、注意点一覧

ここまでのランキングに出てきた電力会社について、登場順にそれぞれの特徴や注意点をまとめます。

オクトパスエナジー

オクトパスエナジー

 こんな会社

オクトパスエナジーは、イギリス発の新電力です。世界で約300万件を超える供給実績があります。日本では、東京ガスとの合弁企業を設立して電気の販売を行っています。

 プランの特徴

グリーンオクトパス」は、非化石証書を使用しているため、契約者は実質再生可能エネルギー100%の電気を使うことができます。

最低契約期間・違約金などが発生しない、安心なプランです。

今新規申し込みをすると5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

 注意点は?

燃料費調整額に上限額を設けていないため、燃料価格が高騰している時は、関西電力の従量電灯Aよりも電気代が割高になる場合があります。申し込み前に燃料費調整額を確認しましょう。

 申し込み方法

オクトパスエナジーへの申し込みは、公式Webサイトからのフォーム送信または電話にて行えます。電話申し込みは、セレクトラのらくらく窓口にて受付可能です。

オクトパスエナジーの申し込み
Webサイトから  オクトパスエナジーの公式サイト
電話から   0120-164-006
セレクトラのらくらく窓口:毎日 9時~19時(年末年始除く)

電気の切り替えの場合は、現在の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要となりますので、事前に検針票などで確認しましょう。

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気

 こんな会社

関西最大手の都市ガス会社、大阪ガスが販売する電気が「大阪ガスの電気」です。

供給件数は160万件を突破しており(2022年2月時点)、関西の新電力では契約件数No.1を誇っています。

 プランの特徴

ベースプランA-G」は、大阪ガスの都市ガスを契約している人に向けた電気料金プランで、通常の「ベースプランA」よりも割引率が大きくなります。
(ベースプランAも、関西電力の従量電灯Aと比べてお得です)

さらに、大阪ガスの都市ガスを契約している場合、都市ガスと電気の支払いを一括にまとめることができます。

最低契約期間・違約金などが発生しない、安心なプランです。

 注意点は?

燃料費調整額に上限額を設けていないため、燃料価格が高騰している時は、関西電力の従量電灯Aよりも電気代が割高になる場合があります。申し込み前に燃料費調整額を確認しましょう。

また、大阪ガスの電気でも、ベースプランではなく、Amazonプライムなどのオプションが付くプラン*を契約する場合、契約期間内に解約すると、残りの期間に応じて解約金が発生するのでご注意ください。

*スタイルプランP・ウィズradikoプラン・ウィズよしもとプラン・ウィズABEMAプラン・ゲームでんき・JO1でんき

 申し込み方法

大阪ガスの電気への申し込みは、公式Webサイトからのフォーム送信または電話にて行えます。電話申し込みは、セレクトラのらくらく窓口にて受付可能です。

大阪ガスの電気の申し込み
Webサイトから  大阪ガスの電気の公式サイト
電話から  0120-072-045
セレクトラのらくらく窓口:毎日 9時~19時(年末年始除く)

電気の切り替えの場合は、現在の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要となりますので、事前に検針票などで確認しましょう。

ドコモでんき

ドコモでんき

 こんな会社

「ドコモでんき」は、大手通信事業「株式会社NTTドコモ」でおなじみのNTTグループによる電力サービスです。沖縄・離島を除く、全国で電気の供給を行っています。

 プランの特徴

ドコモでんきの料金プラン「ドコモでんきBasic(ベーシックM)」は、基本料金・電力量料金ともにすべての単価が関西電力の「従量電灯」プランと同額です。

しかし、非ドコモユーザーは2%・ドコモユーザーなら3%、お得なdポイント還元サービスがあるため、関西電力からドコモでんきにすることで、電気使用量が一律でそれぞれ2%もしくは3%お得になるのが最大の特徴です。

また、最低契約期間・違約金などが発生しないことに加え、現在、問題となっている燃料費調整額に上限を設定しているため、燃料価格高騰時でも関西電力より高くなる心配もなく安心です。

 注意点は?

ドコモユーザーと非ドコモユーザーとでポイント還元率が異なります。

 申し込み方法

ドコモでんきへの申し込みは、公式Webサイトからのフォーム送信または電話にて行えます。

ドコモでんきの申し込み
Webサイトから  ドコモでんきの公式サイト
電話から 0120-048-360
(ドコモでんきサービスセンター)

電気の切り替えの場合は、現在の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要となりますので、事前に検針票などで確認しましょう。

セレクトラがおすすめする関西の電力会社は?

ここまでで見てきた電力会社の中で、セレクトラがおすすめするのは「大阪ガスの電気」です。おすすめな理由は以下のとおりです。

  • 電気使用量にかかわらず、関西電力よりも電気代が安くなる価格設定
  • 電気とガスをまとめれば光熱費の管理をすっきりさせられる
  • エネルギー調達のノウハウを持った大手都市ガス会社が提供する電気なので、安定的な供給継続が期待できる

関西で電力会社を切り替えるときの疑問、注意点をチェック

「電力会社を切り替えたい」となった時に出てくる疑問や、事前に確認しておくべき注意点を以下にご紹介します。確認したうえで、気になる電力会社に連絡してみてくださいね。

電気を切り替える時の疑問

1. 電気の質は変わるの?

電力会社がどこであれ、私たちが受け取る電気の質が変わることがありません。停電が起きやすくなることもありません。

電力会社にかかわらず、電気を発電所から契約者まで届ける作業はエリアごとの大手電力会社が一括管理しています。関西ではその業務を関西電力送配電が担当しています。そのため、これまでと電気の質が変わってしまうようなトラブルは起こることがありません。

2. 切り替え手続きは具体的にどうするの?

電気の切り替え手続きは簡単。切り替えたいと思っている電力会社に契約申し込みの手続きをするだけです。そうすれば、今の電力会社との解約手続きは、次の電力会社が代行してくれます。

ただし、電気の切り替え手続きには以下のような情報が必要ですので、事前に準備しておきましょう。お客様番号などは、検針票やマイページで確認可能です。

  • 電気の切り替えに必要な情報
  • 契約者氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 現在契約中の電力会社のお客様番号やプラン名等
  • 供給地点特定番号
  • 支払い情報(クレジットカード、口座振替)

3. 電気の切り替えに手数料はかかる?

基本的に電気の切り替えには手数料がかかりません。ですが、稀に「事務手数料」として契約時に数百円~数千円を徴収する電力会社もあります。契約申し込みをするまえに、契約書に事前にそのような記載がないかしっかり確認してから申し込みをしましょう。

なお、上記で紹介した電力会社では、手数料の請求はありませんので安心して申し込みできます。

電気を切り替える前の注意点

1. 燃料費調整額の設定はどうなっている?

燃料費調整額とは、電気を作るために必要な燃料(LNGや石炭など)の調達にかかるコストを電気料金に定期的に反映させるための料金です。

1kWhにつきxx円、という風に単価が決められており、毎月価格が変動します。燃料価格が上がればプラスに、下がればマイナスになって電気料金の調整を行います。

通常であれば、同エリア内にあるほぼすべての電力会社が燃料費調整額の単価を同額に設定しています。
ですが、長く続く燃料価格の高騰によって、燃料費調整額に上限規制のある大手電力会社の規制料金プラン(関西電力・従量電灯)と比べて、新電力の燃料費調整額単価が割高になっている傾向があります。

そのため、電気の切り替えを行う際には、その電力会社の燃料費調整額がどのように設定されているかを事前に確認しましょう。

ちなみに、ドコモでんきは上限を設けているため、燃料費調整額が関西電力の従量電灯と変わらず安心して切り替えすることができます(2022年9月時点)。

2. 最低契約期間、解約金はない?

電気料金プランの中には、最低契約期間や解約金を設けているものがあります。解約するときにしまった!とならないように、契約の前に確認しておきましょう。

上記紹介プランについては、解約金の有無について記載をしてありますのでご確認ください。

関西エリアの電気料金比較:まとめ

関西エリアの電気料金比較:まとめ
質問1:関西エリアのお得な電気料金プランは?
回答1

電気使用量の大きさによって、お得になる電気料金プランは異なる場合があります。

セレクトラのシミュレーションによると、一人暮らしから3~5人のファミリー世帯まで、すべての世帯で「オクトパスエナジー」がお得度が高い料金プランという結果となりました。

▷一人世帯のシミュレーションを詳しく見る

▷二人世帯のシミュレーションを詳しく見る

▷3~5人世帯のシミュレーションを詳しく見る

質問2:おすすめの電気料金プランは?
回答2

セレクトラがおすすめするのは「大阪ガスの電気」の「ベースプランA-G」です。

電気使用量を気にしなくても関西電力の従量電灯Aより安くなること、燃料価格の高騰に左右されない価格設定をしていること等が理由です。

▷大阪ガスの電気がおすすめな理由を詳しく見る

更新日